YENCASE
0

X

カテゴリー

ブランド

> 店長日記

アップルが語らなかった詳細トップ3:iPhone 15のメモリー/バッテリー/Cポートがさらに確認される

発表日:2023-09-20 00:34:34 閲覧回数:121

iPhone 15シリーズのバッテリー容量がアップグレード、バッテリー駆動時間の大幅な改善はなし

iPhone15シリーズの4モデルのバッテリー容量の仕様がさらに確認された。 

規制当局のデータベースによると、最新版のiPhone15、iPhone15Plus、iPhone15Pro、iPhone15ProMaxは、

それぞれ3,349mAh、4,383mAh、3,274mAh、4,422mAhのバッテリーを搭載している。 iPhone15シリーズのバッテリー容量は、

これらのモデルの前世代のバッテリー容量に比べてわずかに増加している。 しかし、バッテリー容量が増えたにもかかわらず、

アップルの公式レンジの値が大きく改善されていないことに注意する必要がある。 

つまり、プロセッサとバッテリー容量がアップグレードされたにもかかわらず、

実際に使用した際のバッテリー駆動時間に大きな変化はないということだ。

ブランド iphone15ケース

ブランド 新作のケース

バッテリー容量がさらに確認されたことで、ユーザーの間でも激しい議論が巻き起こっている。

 バッテリー容量の増加は、特に携帯電話を頻繁に使用する必要のあるユーザーにとって、バッテリー寿命の改善に役立つと考え

、拍手を送る人もいる。 しかし、バッテリー容量が増えたとしても、

アップルのバッテリー駆動時間はまだ満足のいくものではないとの懸念の声もある。

 彼らは、アップルがシステムとハードウェアをさらに最適化し、

ユーザーのニーズを満たすバッテリー持続時間を改善することを望んでいる。

ハイブランド新作カバー


メモリ構成がアップグレードされ、パフォーマンスが再び向上

iPhone 15シリーズの2モデルは、メモリ構成がアップグレードされる。 最近の発表によると、iPhone 15とiPhone 15 Plusは、

前世代と変わらず6GBのRAMを搭載する。 一方、iPhone 15ProとiPhone 15ProMaxには8GBのRAMが搭載され、

前世代から2GBのアップとなる。このニュースにより、RAM構成の確認がさらに確実なものとなった。


また、iPhone 15Proのパフォーマンスに関しては、GeekBench 6.2.0のスコアデータベースで発見されている。

 スコア結果によると、iPhone 15Proは8GBのRAMとアップルのA17Proチップを搭載しており、

シングルコアとマルチコアのパフォーマンスが向上している。 シングルコアスコアは2999に達し、前世代より約13.5%高く、

マルチコアスコアは7779に達し、前世代より約11%高い。

 これは、iPhone 15Proが日常使用においてさらに優れたパフォーマンスを発揮することを意味し、

ユーザーは様々なアプリを実行したり、マルチタスクをよりスムーズにこなせるようになる。

最高級ブランド アイフォンケース


アップグレードされたメモリ構成とパフォーマンスの向上は、多くのユーザーを満足させた。

 彼らはiPhone 15シリーズの性能により大きな期待を寄せており、新機種でのより高速でパワフルな体験を楽しみにしている。

 また、他のユーザーの中には、メモリとパフォーマンスの向上は良いことだが、

日常的な使用においては実用的な違いはあまりないと言う人もいる。

 彼らは、アップルは全体的なユーザー体験を向上させるために、もっと細部に注力すべきだと考えている。


新しいUSB-Cポート、より多くの接続オプション

iPhone15シリーズの4モデルに新しいUSB-Cポートが搭載されるというニュースは、ArsTechnicaのレポートによって確認された。

 USB-Cポートを搭載したiPadやMacと同様、iPhone 15シリーズのUSB-Cポートは「完全に標準的」で制限がなく、

既存のすべてのUSBケーブル、充電器、アクセサリーに対応する。

 つまり、ユーザーは新たにケーブルやアクセサリーを購入することなく、

既存のUSB-C関連デバイスをiPhone 15シリーズの4モデルすべてにシームレスに接続することができる。


新発売アイフォーンスマホケース

ただし、iPhone 15シリーズの4モデルすべてにUSB-Cポートが搭載されているとはいえ、

モデルによってデータ転送速度に違いがあることに注意が必要だ。

 iPhone 15とiPhone 15 PlusはUSB 2.0のデータ転送速度最大480Mbpsをサポートしており

、これは従来のLightningポートと基本的に同じである。

 iPhone15ProとiPhone15ProMaxは最大10GbpsのUSB3データ転送速度をサポートしており、

ユーザーはこの2つのモデルでより高速なデータ転送体験を楽しむことができる。


USB-Cポートの導入は、ユーザーから温かく歓迎されている。

 この変更により、携帯電話の接続オプションが大幅に増え、他のデバイスとの接続やデータ転送が容易になると考えられている。

 特に現代の生活では、ハードドライブ、キーボード、マウスなど、多くのUSBデバイスを使用するのが普通であり、

新しいUSB-Cポートはユーザーにさらなる利便性をもたらすだろう。


前へ:iPhone15が登場! 9月12日発売、アップルは最上級モデルを推す

次へ:2023年、最も人気のあるスマホケースのデザイントレンド:多様性と実用性は両立する

配送方法

国際小包 (送料無料)
出荷からお届けまで7~10営業日

支払方法

銀行振込/PAYPAL/クレジットカード
支払い方法は銀行振込がお勧めです

返金

商品到着後3日以内にお問い合わせください
返金のみ承っております

返品/交換

返品の送料は顧客負担となります
交換の際は送料1,500円が必要です

sale@telcase.com 03-5656-3403